地元企業の情報を知るには

地元企業の情報を知る方法は

多くの地元中小企業は「いい人材がいたら採用したい」と思っていますが、求人票や採用情報を大手就職サイト等にはなかなか出せません。

中小企業の採用活動は企業ごとに異なります。待っていても求人は出ません。

学生の休み期間は、こんな会社でこんな仕事をしてみたいと考え、地元企業を探すいい期間です。インターンシップとして職場体験することやアルバイト、企業訪問するいい機会です。(採用期間が後ろ倒しになったからこそ有効活用してみる)

採用情報がなくても積極的に気になる企業へ訪問することも就職活動です。

ネットだけに頼らず、自分に合った企業と仕事を探してみましょう。

 

何からしていいかわからない人は、まず動いてみましょう。

 

現時点での企業情報入手方法

 

○地元(行きたい先)のハローワークで採用企業情報入手

ハローワーク新卒採用の求人票は8月以降でないとネット公開されません。

しかし、窓口では、企業の状況等も教えてもらえます。それよりも、認知してもらうことで、採用情報提供ルートができます。

相談はどこでもできますが、地元情報は地元のハローワークが最強です。

 

○学校就職課やキャリセンにきている企業の採用情報入手

県外の大学では山形県内企業情報が少ないか全くないでしょう。

しかし、キャリセンに話をしておくことは重要です。情報提供のルートをつくる事は情報収集の第一歩です。

 

○「やまがた就職企業ナビ」企業や、各市町村で出している企業情報でどんな企業があるのかを知る。

知らないだけで実に多くの企業があります。

気になる企業は自ら直接聞いてみることもお勧めします。(以下の情報は採用情報とは限りません)
例えば 酒田市 http://www.city.sakata.lg.jp/Files/1/160580/html/corpIndex.html

例えば 庄内・鶴岡 http://www.shonai-sansin.or.jp/egg/k-search/

例えば 尾花沢市 http://www2.obanazawa.net/view/list.html

例えば 置賜地区 http://okitamakotaikyou.jp/database

例えば 新庄市 http://www.city.shinjo.yamagata.jp/9078.html

例えば 寒河江市 http://www.shokokai.or.jp/asp/SrcSyosai.asp?ken=06&block=22&no=a&catno=all

 

 

○身近な(地元にいる)社会人から情報を得る

地元から離れている学生は、地元の情報を、家族、地元の友人等、身近な社会人からの情報提供をお願いしておくことも重要です。

 

 

 ○「山形Uターン情報センター」(東京近郊在住の方)
→ http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110009/u-turn-center.html#event
山形県が東京に構えている事務所です。山形県でも力を入れています。
もし、首都圏にお住まいの場合は、一度足を運んで、欲しい情報を入手してはどうでしょうか。

 

 

「やまがた就職企業ナビ」では、企業様から採用情報が入り次第、情報更新し皆様へ周知いたします。

メルマガ登録はこちら求職者登録はこちら