学園都市・米沢とは?

今日は「学園都市」としての米沢を少しだけご紹介します!

米沢市の人口は約83,000人、市内には山形大学工学部、米沢女子短期大学、米沢栄養大学と3つの短大・大学があり、約3,600人の学生がいます。

しかも、学生は山形県出身の子はもちろん多いですが、県外出身の子もとても多いんです!

去年会った米短生には富山や岐阜県出身なんても子もいたり、山大生は関西出身の子も多く、最近は海外からの留学生も増えています。

 

米沢には、全国からそして世界からも毎年多くの学生が集まり、それぞれが濃い学生生活を送っています。

学生が多い町からか、ここ最近はおしゃれなカフェや雑貨屋さんも増えてきましたね♪

 

 

もともと米沢は先人の活躍や「米沢牛」で全国的にも知られていたり、知名度がとても高い町です。

ただ知名度があるからこそ、町全体に対するイメージが変わりにくく、新しくできたものがあっても浸透しにくい場合が多い、と私は思っています。

 

 

そんな中、ここ最近地域活動に熱心に取り組む学生・若者が増えているんです!!

長いようで短い学生生活の中で、地域の良いところを探し、友達を巻き込みながら行動して、米沢の良さを発信してくれています。

とても頼もしい存在ですね~!

 

私自身学生の頃は、バイトをしたり、好きなことをしたり、自分のことしか見えていなかったので、地域のためにできることを積極的にする学生の姿はとてもまぶしいです・・・!

 

 

ちなみにご参考まで、こちらもご覧ください♪

米沢生活をスタートさせた学生を対象にした米沢の良さを知ってもらうツアーを行ったり、地域住民の方と学生との交流の場を提供したり、地域のため、若者のために本当に色々な活動をされている熱ーい方のお話です☟

 https://mirailab.info/column/18083 (ヤマガタ未来ラボより)

 

このへんのお話はまた別の機会にも書こうと思います✍!

 

 

メルマガ登録はこちら求職者登録はこちら